副作用?下痢にならないためにやるべきこと

大人カロリミット副作用下痢

「大人のカロリミットの効果のウラには副作用が存在するかも知れない」と危惧する声もよく耳にします。「体重が増えづらい」のは下痢になるせいだ!という意見もあるようですが、実際、大人のカロリミットはどうなのでしょう?

 

調べたところ、下剤のような強力な原材料は入っておらず、健康補助食品の範囲内の成分ですから、飲用については心配しなくて大丈夫です。

 

ただし成分の中に便通を促す働きのあるものがありますから、お通じが良くなることがあるのだそうです。便通が良い方の場合、ゆるくなりやすいかもしれませんね。

 

しかしあくまでも下剤のような成分ではありませんので「便秘だから下剤代わりに使おう!」というのは難しそうですよ。

 

とは言え、副作用ではなくても下痢になるのは困りものですよね。大人のカロリミットで下痢を発生させないためにやるべきことをご案内します。

 

 

規定量を遵守する
1日1回4粒が大人のカロリミットの目安です。カロリミットの時の要領で1日3回4粒ずつ飲んでいる方もいらっしゃるとよく聞きますので、間違えないようにしなければいけません。

 

飲み過ぎは便秘や下痢になりやすく、たくさん飲んだからといって効果がアップするものではありませんので、規定量は必ず守りましょう。

 

量を調節する
1日1回4粒が目安とはいっても、人それぞれ体は違いますから、自分の体に合わせて量を調節していきましょう。少し便がゆるいと感じたら、2粒くらいから始めてみることをおすすめします。

 

他のサプリと併用をしない
もちろん、全く関係ない栄養補助食品なら構いませんが、例えば便秘改善などに役立つサプリや大人のカロリミットの成分(ギムネマ・ブラックジンジャーなど)と同じ成分が含まれているサプリを併用するのはやめましょう。

 

 

間違った使い方で下痢や便秘といった症状が出てしまうのはもったいないことです。用法・用量を守って、安全に活用してくださいね。

 

>>【薬局より安い買い方】TOPへ戻る